パルクールを始めようと思っている人に知っておいてほしい3つのこと

皆さんこんにちは!
旅好きトレーサーのゆき(@yttoszpk)です(^^)
今回は初心者の方や、これから「パルクールを始めたい」と思っている人のために、私が始めたときの悩みなどを元に、パルクールについて知ってほしいことをお届けします!

1.簡単なパルクールの動きを真似てみよう!

「パルクールを始めよう!」と思い立っても、まず何から始めたら分からない人も多いと思います。動画や人がやってるのを見て「かっこいい!」「自分もやりたい!」と思っても最初からチャレンジするのはちょっとハードルが高いですよね。

そこで、『パルクール 基礎』など検索する方も多いと思います。

しかし、出てくる動画は筋トレみたいな地味な動きばかりだったりします。正直初心者には楽しいようには見えないですよね…。でも、そこでパルクールに挑戦をすることを諦めてしまうのはもったいないです!

地味な動きがつまらない…と感じてしまった人は、まずはじめに、一度無理のない程度にヴォルトやプレシジョンのような基礎の動きを真似してみましょう。実際に体験してみると、さっきまで一見地味で面白味にかけた基礎練習の重要さが分かってくるかも知れません。

例えば、ヴォルトやプレシジョンをする時の腕や足の使い方や、体の重心など全ては地味な基礎的な動きが出来るようになって初めて、出来る技なのだと実感します!

大切なことは、まずは無理のない程度に真似してみることです。
『あれやりたい、こうなりたい、楽しそう』という気持ちを忘れずに気をつけて挑戦してみましょう!

【Instagram】動画更新率の高い北アメリカのパルクール女子5人【2017版】

2017.10.21

2.パルクールができるスポットを探そう!

パルクールは屋内や屋外問わず、どこでも実践することができます。

しかし初心者の中には、どこで練習すればいいのかわからない方もいると思います。そんなときはパルクールの体験ができるジムや、パルクール専用のジムを利用してみるのも良いかもしれません。

また、公園などの外で練習したい場合は、まず『横浜 パルクール』のように「練習したい地域」と「パルクール」を合わせて検索し、結果に出てきた動画などで使われている練習場所に行ってみます。

そして実際に軽く練習してみて、「ここはこの練習に使えるなぁ…」なんて考えながら自分のレベルに合わせて場所を探します。

【注意】周りの通行人や利用者などへ配慮を忘れないようにしましょう。また、建物や設置物なども安全性を確認し、壊れないように気をつけましょう。もし、それらを壊してしまった場合は放置せずに持ち主へ連絡するようにしましょう。

女性トレーサーのカバンの中身 -冬編‐

2016.12.18

3.パルクールの練習会に参加してみよう

1人で練習することが心細い方は複数人で練習するのもおすすめです。練習は1人でもできますが、複数人でやることの利点もあります。例えば…

  • 他の人にアドバイスをしてもらえる
  • 様々なレベルの人を見て勉強する
  • 行ったことのない場所を知る事ができる…など

パルクールの練習会は全国各地で有志によって開かれています。初心者の方でも気軽に参加できる練習会も多く開催されていますので、Twitterで【パルクール 練習会】と検索して探してみましょう!

また、他の人の動きをみて、「自分ももっと出来るようになりたい!」とモチベーションが上がるのも複数人で練習する良いところです。

パルクールを楽しもう!

もっとパルクールを上達したいと思ったら、自分の動きをスマートフォンで撮ってみると良いです。自分の想像していた動きと違ったり、思わぬ改善点が見つかることもあります!お手本にしたい動画とじっくりと見比べながら研究してみるのも楽しいですよ!

またInstagramやTwitterに載せたりしてさらに練習のモチベーションも上げることができます。

かわいいパルクール動画を作るなら「-VUE-」

2016.12.27

以上が「パルクールを始めようと思っている人に知ってほしい3つのこと」でした!

パルクールは実際にやってみると本当に楽しいトレーニングなので、是非実践してみてください!また、練習の仕方なども人それぞれやり方があるので自分なりに『楽しく』できる方法を見つけてみて下さい😊


Twitter Facebookをフォローして更新情報をゲット!