【速報】2017年FIGパルクールワールドカップが中国で開催。その結果は?

FIGによるパルクールの競技化議論が進んでいるなか、中国にて、11月3日から3日間FIG Parkour World Cupが行なわれました。 開催したThe International Festival of Extreme Sports (以下、FISE)は20年間主にスケートボード・BMX・マウンテンバイク・ウェイクボード・インラインスケート・その他の世界規模の大会を行っており、今回はパルクールもその競技種目の一つになりました。

パルクールワールドカップ競技内容はスピードラン

競技内容はFISEの公式ページによると、設置された障害物をできるだけ早く乗り越えてコースを一周するスピードランでした。

For this edition, we will propose a “Speed Run”, a race against time where participants will cross a dozen obstacles as quickly as
possible. Around fifteen competitors, both men and women, will be at the start line.

大会結果

JPWC編集部ではFISEの結果ページでは結果を確認することができませんでした。そこで、世界中に点在する有力なパルクールアスリートのSNS等、及び団体アカウントから大会結果を調査しました。

FIG Parkour World Cup 2017 Women (女性部門)

1位 Ann Grjukach

2位 Aleksandra Shevchenko

3位 Micaela Buono Pugh

FIG Parkour World Cup 2017 Men (男性部門)

1位 Kamil Tobiasz

2位 Cork Corksson

3位 David Nelmes

JPWCではこれからもパルクール競技化についての情報を発信していきます。更新情報はTwitterアカウント(@jpwc_info)で確認することができます。

【イギリス】パルクールのアクティブ人口が10万人を超える

2017.10.27

【アンケート結果】国際体操連盟によるパルクールの実質的競技化について

2017.05.28

Twitter Facebookをフォローして更新情報をゲット!