日本体操協会がパルクール委員会を設置へ

日本体操協会は12月16日に、東京都内での理事会にてパルクール委員会の設置を決めました。日本体操協会の公式ホームページでは審議事項の一部に以下を掲載しました。

審議事項4(事務局)パルクール委員会設置について
2018年4月から新設することを承認。ただし,都道府県協会との関わりや基本的にどのようなスポーツなのか理解されていない。全国代表者連絡会議などでしっかり詳細説明をしていく必要がある。

現在、国際体操連盟(FIG)は2024年パリ五輪でのパルクールのオリンピック競技化を目指しており、本件に関する日本体操協会の公式見解には注目が集まると考えられます。

これからもJPWC編集部はパルクールの競技化についてのニュースを皆さまにお届けします。


Twitter Facebookをフォローして更新情報をゲット!