【NAWG2017】北アメリカ最大規模の女性限定パルクールイベント参加レポート【2日目】

North America Women Gathering 2017

こんにちは泉ひかりです。

7月29日−30日、マサチューセッツ州ボストンで開催された北アメリカ最大の女性限定パルクールイベント「North America Women Gathering 2017」 に参加してきました。
1日目のイベントに引き続き2日目もレポートしていきたいと思います!

この2日間のイベントは、1日目は女性限定、2日目は男女ともに参加できるスケジュールになっています。もちろん、2日目から参加する女性の参加者もいたので、2日目の参加数は1日目の参加者数の倍くらいの大人数でのイベントになりました!

▷1日目のレポートをまだ読んでいない人はこちらから

イベントスケジュール

Day1(女性限定)

9:00 イベント1日目開始:自己紹介/ウォーミングアップ

10:00 ワークショップ

11:00 チャレンジハント

13:00 お昼ごはん

14:00 チャレンジハント・自由練習

18:00 イベント終了

Day2(男女混合)

9:30 イベント二日目開始:自己紹介/ウォーミングアップ

10:45 ワークショップ

11:45 お昼ごはん

13:30 室内自由練習

16:00 イベント終了

17:00 おまけイベント:ボーリング

Day2

9:30 イベント二日目開始:自己紹介/ウォーミングアップ

1日目同様朝9時集合からのスタート。

集合場所の学校は、前日と違って広い芝生しかない広い場所でした。前日と同じようにまだ知らない人たちと自己紹介をしあってウォーミングアップに移りました。

ウォーミングアップは校舎の周りをランニングするところから始まりました。走ってる途中、駐車場を囲ってあるコンクリートの塀の上を50m以上キャットウォークで歩いたり、階段ダッシュ、坂道ダッシュなどをします。前日もがっつり練習した人たちにとっては朝からきついメニューばかりです。

その他にも50人以上いる参加者全員がキャットウォークで歩ききるまでV字腹筋をしながら待たないといけなかったりと、とてもハードな内容でした。

ハードなランニングが終わると5分休憩をはさみ、更に厳しいトレーニングが続きます。

サッカーコートくらいの広さの芝生の広場へ移動し、真ん中で靴を脱いで一列に並べ、ふた手に分かれて広場の両端へ分かれます。

最初はふた手に分かれた参加者がそれぞれ全力で靴のある中央に向かって走り、反対側から走ってきた目の前の人と広場の中央でハイタッチ。できたらすぐに切り返し、スタート地点まで全力疾走で戻ります。

同じようにプレシジョンの要領で、両足飛びで中央にむかって進み、中央で相手とハイタッチしスタート地点へ戻ります。その次は、けんけんで中央にむかっていき相手にハイキックや、後ろ向きダッシュで相手におしりアタックをするなど、広場の端から中央への往復ダッシュに色々な動きを組み込んだトレーニングをしました。

1時間のウォーミングアップでしたが想像以上に筋力と体力が同時につけることのできる良い内容でした!

10:45 ワークショップ

二日目のワークショップはIntro to Fighting Monkey, Apnea & Breathing, Flexibility and Range of Motion for Parkour, Tension & Building Better Body Awareness の4つでした。

この中から私は、柔軟性と可動域を広げるワークショップ、Flexibility and Range of Motion for Parkourを選択。
練習前や練習後、普段から伸ばしておきたい筋肉や関節の動きなどを教えてもらいました。

体が固くてもパルクールはできるけど、怪我の回避やスキルアップのためにとても大切なことだと改めて気付かされる内容でした。

11:45 お昼ごはん

ゆったりとしたワークショップで午前の練習は一旦終了。近くのカフェでご飯を食べて歩いて室内ジムに向かいます。

13:30 室内自由練習開始

地元の人に連れられるままたどり着いたのは大きなボルダリングジム!

入った瞬間規模の大きさに圧倒されつつ奥に進むとパルクールのセットが見えてきました。
ただでさえすごい施設なのになんと今回、イベント参加者のトレーサーたちは2時間無料で練習ができるとのこと。

去年もそうですが、このイベントには地元の施設がスポンサーとして場所の提供などをおこなっているため、イベント参加者は無料で使えるようになっています。
施設の充実度やパルクールへの理解度の高さはパルクール文化の発展しているアメリカならではだなと思いました。

15:30 イベント終了

ここで今イベントの主催者からの挨拶があり2日間に渡る世界最大級のパルクールイベントが終了。

17:00 おまけイベント:ボーリング


「イベント終了後参加したい人はボーリング場に集合。」
ということで参加してきました!もちろんイベント参加者の殆どが参加。
ボーリング場もスポンサー企業の1つだったため、指定された2レーンがなんと2時間無料で投げ放題!
練習を通して仲良くなった仲間たちとはしゃぎ倒せて、とても楽しいイベントの締めくくりとなりました。

感想と来年の開催場所

このイベントは毎年場所が変わり、それに伴い先導する人が変わる変化型イベントです。毎年場所が変わるにも関わらず、地元の方々の信用を得てスポンサーを募るなど、パルクール内外の人に協力していただき、沢山の人が参加し楽しめるイベントを作るWOMENS PARKOUR MOVEMENT
今回が二回目の参加でしたが、今回も沢山の仲間と出会い、再会し、学び、感じ取れることがたくさんありました。

来年、2018年のNorth American Parkour Womens Gatheringカナダ、バンクーバでの開催です。どんなイベントになるのか今から楽しみで仕方がありません!

是非一度、世界中から女性トレーサーが集まるこのイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

画像提供 Natalia LaPré Boltukhova
www.pedalpowerphotography.com (photography)
www.backstepsforward.com (a blog-like adventure/travel website)


Twitter Facebookをフォローして更新情報をゲット!