日本の女性トレーサー紹介【北海道・東北編】

2016年3月からスタートした【第一期】全国女性トレーサー紹介シリーズもいよいよ最終回、今回は第五弾の北海道・東北編です!

【第五弾】北海道と東北地方

北海道

北海道にはSAPPORO PARKOUR KREW、通称SPKと呼ばれる北海道大学のサークルがあります。水曜日と土曜日の週2日の練習を基本に、時期によっては合宿などのイベントもあり、楽しい雰囲気で練習が行われています。
SPKではサークル内活動のほかに、月に1度はサークル外の人たちへ向けたJAMを開催しています。JAMではフリップではなく、パルクールの基礎的な動きができます。外で練習のできたい冬場には、室内施設を借りて有料練習会なども行い、老若男女問わず参加されています。その他にもショッピングモールでのパルクールショーを行うなど、サークル外へ向けた活動も活発に行われています。

福島県

福島県では、ふくしまパルクールという団体が月に2回程度練習会を行なっています。
練習では、初心者でも気負わずのびのび動ける雰囲気づくりを目指し、少し講習をしたあとに自由練習という形をとっています。その中でお互い動きを見合いつつ、和気藹々としながらも、パルクールを通して身体を動かすことをとても楽しんでいるそうです。
全体で20名程度という決して大きくはないコミュニティですが、その分練習会後のご飯会などで打ち解ける機会もあります。お互いのパルクールについて深く話すこともあるそうです。
初心者に優しい環境は、女性の方がパルクールを始めるのに適してると言えるでしょう。
余談ですが、最近のご飯会の恒例は回転寿司だそうです。

宮城県

宮城県では仙台パルクールという団体があり、毎週土曜日に有志のトレーニング会が開催されています。トレーニング会には宮城県外から定期的に参加する方もいるそうです。それだけでなく、パルクール撮影会や散歩×パルクールといったトレーニング以外でのパルクールや、イベントなどを取り入れており、コミュニティの範囲、活動共に幅広い地域です。
仙台パルクールは、元々はそれぞれ仕事を持つ社会人が有志で集まり作った団体のため、平均年齢が高めです。そのため、練習への参加率や集合率は低いものの、お互いがパルクールの練習だけではない仲間意識を持ち、コミュニティに対し積極的な姿勢を持つ人が多いという特徴があります。

また、合同会社SENDAI X TRAINという日本で唯一のパルクール専門の会社があります。SENDAI X TRAINは子ども向けのパルクールサービスの提供、地域イベントへの出店する等のほかにも、パルクールコーチの育成や練習環境の整備などを事業としています。
このように、北海道・東北地方は年齢に関係なく様々なパルクールの実践ができるコミュニティがあります。今回はそんな地域で活動する5人の女性トレーサーを紹介します。

北海道地方の女性トレーサー

カナ

プロフィール

【年齢】 19歳
【身長】 160cm
【地域】 北海道札幌市
【職業】 大学生

パルクールについて

【パルクール歴】2年

【始めたきっかけ】
大学でパルクールサークルに入り、パルクールを始めました

【練習について】
週1~2回、1時間~3時間ほど練習しています。
主に大学の講義の後から日が暮れるまで、大学内や大学近くのスポットで活動しています。
休日はサークルメンバーと遠出することもあります。積雪期は大学内のトレーニングセンターが多いです。

【これから始める人へ向けてひとこと】
パルクールはすごく難しいスポーツだというイメージがあると思います。
ですが、自分のペースで、自分の実力にあわせてトレーニングしていくことができます。どんな技がてきるようになるか、練習するかしないかも自分次第ですが、練習すればするほど成長できるので、とてもオススメのスポーツです!

はっぴー

プロフィール

【年齢】 21歳
【身長】 170㎝
【地域】 札幌
【職業】 大学生

パルクールについて

【パルクール歴】 1.5年

【始めたきっかけ】
大学入学を機に、何かスポーツをやってみたいなと思っていました。そんな時にパルクールというスポーツを知り、パルクールサークルSapporo Parkour Krew(SPK)に所属したのがきっかけです。

【練習について】
SPKとしての練習は週2回ですが、体調や気分に合わせて増やしたり減らしたりしています。活動場所は、大学構内のトレーニング施設や付近の公園などです。

【これから始める人へ】
運動嫌いの運動音痴。これがパルクールに出会う前の私です。おそらくパルクールをやっている女の子=運動神経抜群の子というイメージが強いのではないでしょうか。しかしパルクールの魅力は個人のペースでレベルアップしていけること。基礎的な練習がメインではありますが、こんな私ですら続けられています。運動が苦手だから、女の子だから…という理由で始めるのをためらっているのなら、一歩踏み出してみませんか。パルクールは誰でも楽しめるスポーツです。

りん

プロフィール

【年齢】 22歳
【身長】 160㎝
【地域】 北海道、練習は主に札幌市市内
【職業】 大学生
【SNS】 Twitter:@nahahan0818  /  Instagram: rin mifune

パルクールについて

【パルクール歴】3年

【始めたきっかけ】
大学に入った時、サークル見学でパルクールサークルを見つけて始めました。

【練習について】
週に2回サークルで、その他に練習したくなったら誰かを誘って練習しています。
夏は外で色々な動きを、冬は外で動けないので、室内でトレーニングをメインに練習してます。

【得意技と不得意技】
得意技/ラシェ
不得意技/閉脚系のヴォルト全般

【おすすめの用具】
ノースリーブや5部丈のカプリで練習するのがお気に入りです。

【これから始めるひとへ】
パルクールは・いつでも・どこでも・誰とでも という言葉がぴったりの素敵なスポーツです。 身体1つで始められますし、自分のペースで行うので上手い下手なんて全く関係なく誰とでも練習が出来ます。だから楽しい!
自分とは歴もスタイルも国籍だって違う人と練習が出来ちゃうんです。
素晴らしいと思いませんか?
その時々で自分がチャレンジしたいことを見つけて目一杯楽しんでください!
札幌にいるよ、札幌に行くよって人は教えてください、一緒に練習しましょう(^ ^)




東北地方の女性トレーサー

クミ

プロフィール

【地域】山形県出身・仙台にて活動中
【身長】156cm

パルクールについて

【パルクール歴】約9ヶ月

【始めたきっかけ】
もともとダンスをやっていて、離れてからは体がすっかり鈍ってしまい、昔の体を取り戻そうと何か楽しい運動を始めたいと思っていました。その時に、パルクールの動画を見てカッコいい!やってみたい!と思ったのがきっかけです。

【練習について】
日々仕事中にトレーニングをこっそりやっています。
練習会はおよそ週一程度で参加しています。

【得意技・不得意技】
不得意/クライムアップ.また、ヴォルト系の技も強化中です。

【オススメの用具】
SENDAI X TRAINのスウェット

【お気に入りの道具】
マイ跳び箱

【これから始める人へ向けてひとこと】
パルクールは技をやるだけがパルクールではありません。体は勿論ですが、仲間との絆や自身のメンタルも育めます。
出来ないことを無理にやろうって気負ったり怖がらないで、まずは自分に出来ることから楽しんでみましょう!
凄い事やってる人も、トレーサーは皆仲間思いです。まずは勇気を出して一歩踏み出して下さい(^^)
貴女の未来が変わりますよ!

Mi

プロフィール

【年齢】 24歳
【身長】 156cm
【地域】 宮城県出身・仙台市内で練習
良いスポットは仲間の皆さんがよくご存知なので、連れて行って貰ったりします。
【職業】医療職

パルクールについて

【パルクール歴】1年ちょっと

【始めたきっかけ】
身体を動かすことが好きだから

【練習について】
週に一度、仙台XTRのコーチが教えてくれる練習会に参加しています。

【得意技と不得意技】
得意技/まだ見つけられませんが、プレシとバランス運動系は得意だと思います。
不得意技/筋力を必要とするクライムアップや身体と発想の柔軟性を必要とするフロウなど。(練習中です)

【これから始める人に一言】
とにかくパルクールは奥が深くて楽しいです。身体はもちろん、精神的にも鍛えられます。
特別な技術もセンスも必要なく、好きな気持ちがあれば十分、始められます!


以上、北海道・東北地方の女性トレーサー5人でした!

今回で全国の女性トレーサー紹介シリーズは一旦終了です。全国各地の女性トレーサーの情報が、パルクールに興味のある女性たちのパルクールを始める後押しになることを願っています。

ご協力いただいた女性トレーサーの方々、ありがとうございました。

【第一弾】関東地方
【第二弾】中部地方
【第三弾】関西地方
【第四弾】九州・中国地方


Twitter Facebookをフォローして更新情報をゲット!