パルクール用語集

基礎用語

パルクール・フリーランニング【Parkour/FreeRuning】

フランス発祥のスポーツの一種で、走る・跳ぶ・登るという移動に重点を置く動作を通じて心身共に鍛えるものです。パルクールは、移動術であり、トレーニングメソッドであり、また、パフォーマンスであり、ライフスタイルや哲学でもあり、というようにスポーツ以外でもその概念はさまざまな捉え方がなされています。フリーランニングはパルクールが英語圏に伝わる際に使われた名前。

トレーサー・フリーランナー【Tracer/FreeRunnner】

パルクールの実践者。

技名

フロウ【Flow】

技をつなげて連続的に技をスムーズに行う一連の動作。

パルクールロール【PK-Roll】

パルクール流の受け身。着地をした際に衝撃を受け流す前方回転。PKロールと呼ばれることが多い。

ヴォルト【Vault】

障害物を飛び越える動作の総称。

プレシジョン【Precision】

ジャンプをし、目的地に正確に着地する動作。プレシと呼ばれることがある。

ウォールラン【WallRun】

壁をかけあがる動作。

キャットリープ【Cat-Leap】

壁などにしがみつく動作。キャットと呼ばれることが多い。

クライムアップ【climb-up】

しがみついた状態から素早く登る動作。

フリップ【Flip】

宙返り系の技の総称。
▽パルクールでよく使われるフリップ
・前方宙返り(前宙)【Front-Flip】
・後方宙返り(バク宙)【Back-Flip】
・側方宙返り(側中)【Side-Frip】

これからもパルクール用語集を随時追加していきます!